2019年07月05日

レスポールのトラスロッドカバー交換。

レスポールを買ったらこうしようと思っていたことがありました。

それはトラスロッドカバーの交換。

オリジナルのバーストはここに文字が何も書かれていないんですが今はモデル名が書かれているんですね。

バーストのルックスが好きなのでここだけは交換しようと思っていたので、レスポールを買ってすぐAmazonに無地のトラスロッドカバーを注文していました。それが昨日到着。

6A67BFC4-1078-4D67-AEB5-D69F97B55230.JPG

こういうもの。このプラスチックの小さい板が1,800円弱もするんです(笑)

同様のものが違うメーカーから出ていますがそれは200円弱。

ギブソン強気の商売してくれるじゃないか!(笑)

そんなこと考えてても仕方ないので早速交換しました。

IMG_1638.JPG

取り替えます。

IMG_1641.JPG

外した状態。

IMG_1642.JPG

交換できました。

IMG_1644.JPG

『The Beauty of the Burst』という本の写真と比較。

この本を見てるとレスポールモデルというデカールの位置が結構、個体によって違うんですね。

上の写真は自分のと近い位置だったのでそれと比較してみました。

レスポールは改造しにくい構造なのでノーマルで弾いていこうと思ってますので、このギターをいじるのはこれで終了。

今からチューニングをしてレスポール・サウンドを楽しみたいと思います!

posted by sonho70 at 13:54| Comment(0) | ギター、その他楽器

2019年07月01日

レスポール購入記・完結編(笑)

先日レスポール買ったけどタバコくさかったから返品した話を書きましたが、結局やっぱり買ってしまいました。

前回と同じギブソン・レスポール・トラディショナルの2018年モデル。

しかもあまりにもベタなチェリーサンバースト。

IMG_1612.jpg

つまり唯ちゃんと一緒ということです(笑)

IMG_1580.jpg

実物はこちら。

前回中古で懲りたのでちょっと予算オーバーでしたが新品で買いました。

御茶ノ水の某本物のバースト(恐らく数千万円)が置いてある店で、狙いのモデル4本の中から選びました。

この選別作業が難しかった!

まず一本ずつ弾かせてもらってその4本の中から一番軽い個体を選び店員さんにこれにしますと伝えました。

つまり重かったものは除外したんですね。

それでレジに行く瞬間、何か違う気がしたので一旦リセットして再度選び直させていただきました。

レスポールの魅力の1つに木目の美しさというのがあります。

軽さにこだわるあまりそれを忘れていました。

結局その4本の中で一番重いけど木目が一番気に入った個体に決定しました。

完全にルックス重視です(笑)

前回ジョージ・ハリスンのレスポールを意識してましたが、今回はもう王道中の王道サンバースト。

A28BBE44-BF5A-47EA-AADD-96E92AE3F7AB.JPG

この本に影響されたのかもしれません。

d64cf87d6070079a86f232c3d4c7b369.jpg

中高生の頃ジミー・ペイジが好きでした。

最近になってまたレッド・ツェッペリンをよく聴いていますが、やっぱりジミー・ペイジといえばレスポール。

そんな中高生の頃のヒーローが弾いていたギターをこの歳になって買ってしまうとは(笑)

もちろんサウンドも気に入っています。

明らかにフェンダー系のギターでは出せない音が出ます。

ストラトにハムバッキングを付ける実験もしてみましたが、やはり構造が違うので同じような音を出せないのはわかっていました。

今回レスポール購入に踏み切ったのもそんな理由があります。

ギターの構造でサウンドが変わる。それが昨年から始めたギター改造でちょっとずつわかってきたので、レスポールを買うときは1959年〜1960年のバーストと同じマホガニーバック、メイプルトップ、しかも最近のレスポールの様にマホガニーに軽量化の穴が空いていないものにしようと決めていました。

それが今買うならトラディショナルだとわかったので購入に間違いは無かったと思っています。

ちなみにトラディショナルは2008年に出来たモデルで2019年版で終了とのこと。

今後はスタンダードに同様のモデルが引き継がれて行くそうです。

昨年ムスタングとストラトキャスター、そして今年レスポールが手に入り自分の出したい音が出る楽器は揃ったので、頑張って曲を作りたいと思います。

まずはやっぱり漫画マーメイドロックスの挿入曲かな!

posted by sonho70 at 14:42| Comment(0) | ギター、その他楽器

2019年06月29日

TAKAMINE PT-307のメンテナンス

先日結果的に返品することとなったレスポールを買う時に、2015年に買ったマルティネスのエレガットを下取りに出しました。

これがフィッシュマンのプリアンプにガリが出ているとかで思った程の金額にならなかったんですね。

でもまあ最近使ってなかったし、ネックとボディのジョイントが普通のガットより飛び出ていて使いにくいと感じていたので後悔はしていません。次のギターを買う時の足しになりますしね(笑)

ということで我が家からエレガットが1台減りました。(といっても2台しかありませんでしたが)

そこで、今の所エレガットでライブをする予定は無いのですが、もし必要になった時のために放ったらかしになっていたタカミネのエレガットをメンテすることにしました。

IMG_1560.jpg

こんな感じでくたびれてます。

考えてみればこのエレガットは1996年に買って以来自分的には最もライブで使用したギターです。

2003年にCD『samba03』を出した時のレコ発ライブでも使用しましたし、1999年に東京に来てからのほとんどのライブで使用していたギターです。

途中ボディの中から振動音がしてきて中をプラスチックテープで固定したり、倒して糸巻きが壊れたので付け替えてみたりと結構酷使していたギターです。

一番気になっていたのがプラスティックテープの適当な固定。これを一旦外して中をのぞいてみました。

その時iPhoneのカメラ画像をパソコンで見れるEpocCamというアプリが役に立ちました。

スクリーンショット 2019-06-27 15.04.54.png

のぞいてみると結構ホコリが溜まっているし、プリアンプからピエゾにつながるケーブルがブラケットから外れていたりしました。

ということでそのあたりを掃除したりブラケットに引っ掛けたりしてとりあえず完了。

スクリーンショット 2019-06-27 15.04.19.png

製造年月も確認できました。1995年の10月でしょうか。

IMG_1573.jpg

フレットをスクラッチメンダーで磨きます。

IMG_1562.jpg

指板が乾ききってます。

IMG_1593.jpg

指板に潤いを与えるためレモンオイル を購入しました。弦はいつも使っているダダリオ・プロアルテ。

IMG_1595.jpg

良い感じでしっとりしました。

IMG_1604.jpg

最終的に弦を張って完了。

エレキ用のマルチエフェクターにつないでみるとちゃんと音が鳴っています。

タカミネ信頼性高い!

ボディの中を覗くと木工もきちんとしているし改めて良いギターだなと。

酷使してごめんなさいと言いたいです。

実はこのタカミネの前にオベイションのエレガットも使ったことがあるのですが、あれもガットギターからかけ離れた楽器でイマイチ馴染めなかったのです。

最後に2016年6月26日大洋レコード11周年記念パーティーにて演奏させてもらった時のタカミネを良ければご覧くださいませ。



痛々しくプラスチックテープが貼られていますね(笑)ちなみにこの時は完全生音なのでエレガットでなくても良かったのですけど。

あ、そういえば今思い出したけどヘナート・モタ&パトリシア・ロバートが来日した時カフェ・アプレミディで演奏させてもらったことがあるのですが、その時もこのタカミネを持って行ってて、ヘナート・モタさんがこのギター弾いてみたいとのことで彼らのライブで使われたことがありました。

ということで約四半世紀の付き合いになるカタミネPT-307を今後も大事に使っていきたいと思います!
posted by sonho70 at 17:39| Comment(0) | ギター、その他楽器

2019年06月26日

ギブソンのレスポール返品しました。

先日ギブソンのレスポール買ったぜイェイ!みたいな長文をアップしましたが本日返品しました。
(前回の記事は非公開にしました)

ルックスもサウンドも問題無かったのになぜかというとそれは…。

タバコのにおい!

ショップの広い空間で弾いてる時は気にならなかったんです。

で、持って帰ってきて前回の記事を書いてる時もケースに入れて弾くより前に書いてました。

それでいざ弾き始めるとなんかタバコ臭い。

ギタースタンドに立ててある状態でも狭い部屋の中ではにおいがわかるんです。

まあ、中古だから仕方ないかとYahoo!知恵袋なんかで色々検索してると一ヶ月くらいで消えるよと。

でも一ヶ月も不快な気分で弾き続けるのやだなと。

ということで本日電話して返品させてもらいました。

一週間以内だったからOKということで助かりました。

実は僕も以前はタバコを吸っていたんですけど、吸わなくなったのに自分の生活空間でタバコのにおいがするのはちょっと厳しいです。

今まで中古ギターや1960年代のビンテージと呼ばれるギターも買ってきましたが、ここまでの体験は初めてでした。

これからは中古のギターを買う時は匂いを嗅いでから買うことにします(笑)

これを読まれている方もぜひショップでくんくんしまくってチェックして下さい(笑)

ネットオークションやメルカリなんかを使う時は匂いがしないか質問した方がいいですね。

今後中古ギターを買う時の教訓になりました。

今後も買うんかい!というツッコミが聞こえて来そうですが(笑)
posted by sonho70 at 18:50| Comment(0) | ギター、その他楽器

2019年06月20日

Maestro by Gibson

一昨日、渋谷のイシバシ楽器に行ってジャンクコーナーを見たらMaestro by Gibsonのレスポールがなんと3,240円(税込)で売ってたので救出してまいりました。

持って帰ってチューニングして弾いてみたら特に問題なし。

しかし、ちょっとルックスで気になる部分が。

IMG_1502.JPG

こういう感じの外観なんですが、本物のレスポールスタンダードのポジションマークはドットじゃないんですよね。

front-banner.png

本物はこんな感じ。

いくら安ギターでもルックスは良くしてあげたいと思いアマゾンを調べたらありました。ぴったりのシールが。

それで即注文して届いたので貼ってみました。

IMG_1514.JPG

まあまあ良くなったんだけどなんかちょっと違う。

そう、12フレットのポジションが横に離れているため、それ用のシールを貼るとなんか違和感あるんです。

仕方ないので一旦剥がしてポジションマークをマジックインキで塗りつぶして、本来のシールを貼ることに。

IMG_1516.JPG

IMG_1526.JPG

塗りつぶしました。こんなことを躊躇なくできるのが安ギターのいいところ。

IMG_1527.JPG

完成しました!我ながらいい感じ(笑)

IMG_1529.JPG

このギターはMaestro by Gibsonなので堂々とレスポールと名乗れるのです。
本物に書いてある「レスポールモデル」っていうロゴも入れちゃおうかな(笑)
posted by sonho70 at 19:28| Comment(0) | ギター、その他楽器

2019年06月14日

マーメイドロックス第3話

漫画『マーメイドロックス』の第3話がやっと完成しました。
4月1日にApple Pencilを買って、今回からiPadでフルデジタルで描いていたのですが、色々実験しながらなので2ヶ月半もかかってしまいました。お読みいただけたら嬉しいです!

このブログだと読みにくいので外部サイトにもアップしています。
https://www.pixiv.net/user/14880271/series/51427

01.png

02.png

03.png

04.png

05.png

06.png

07.png

08.png

09.png

10.png

11.png

12.png

13.png

14.png
posted by sonho70 at 20:32| Comment(0) | マーメイドロックス

2019年05月27日

G&Lストラトモデルのデヴィッド・ギルモア改造

2月にフォトジェニックのストラトをレインボートーン改造しましたがとても気に入ったので、G&Lのストラトモデルにも同じ改造をしてみることにしました。(以下リンクは前回の改造記事)

フォトジェニック・ストラトのレインボートーン化

ただ、音のバリエーションが増えるのは気に入ったのですけど、スイッチポットで切り替えるのがあまり好きではなかったので、別途スイッチを取り付けて切り替える方式にしようと思いました。

ネットで同じ改造をしている記事を探すとピンク・フロイドのデヴィッド・ギルモアのストラトがスイッチ増設で同じ改造をしていたので参考にしてみました。

David Gilmour Signature Stratocasterレジスタードマーク

しかしながらデヴィッド・ギルモアのストラトに付いてるスイッチはとても小さくて、同じようなものが見つかりません。

電子工作用のミニスイッチもギターに取り付けるにはちょっと大きくて、いいのが無いなぁと悩んでいたところ、渋谷のESPに行ったらバーの小さいタイプが売っていたので購入しました。スタッフの方は作業中なのに色々選ぶのに付き合ってくれて、おまけに20%オフにしてくれたので感謝。

IMG_1371.jpg

ESPさんありがとう。ESPでモノを購入するのは初めてかも。

IMG_1387.jpg

IMG_1388.jpg

テスターでどの端子につなぐかチェック。(と言っても単純なものですが)

IMG_1384.jpg

スイッチを付ける場所はデヴィッド・ギルモアと違ってトーンポットの間にしました。自分では今はあまりやってませんがボリューム奏法をする時じゃまにならないようにするためです。

IMG_1391.jpg

5.8mmの穴を開けなければなりません。

IMG_1392.jpg

家には5mmまでのドリルしかありませんでした。

IMG_1393.jpg

穴をあける位置は計りもせずにテキトーに鉛筆でマーキング(笑)

IMG_1394.jpg

とりあえず5mmの穴をあけて。

IMG_1397.jpg

ドライバーで無理やり穴を広げました。

IMG_1398.jpg

なんとか取り付けられそう。

IMG_1399.jpg

しかしなんとトーンポットの空き端子が干渉。

IMG_1400.jpg

しょうがないので曲げちゃいました。

IMG_1402.jpg

回転防止ワッシャーの穴もあけました。

IMG_1403.jpg

意外に悪戦苦闘して配線完了。

IMG_1404.jpg

この通りなかなか上手くいきました。

でもよく考えてみるとこの改造ってG&LのS-500というモデルと全く同じになったということなんですね(笑)

G&L Guitars のエレキギターについて

でも自分的には大満足。これで普通のストラトには出来ないフロント+リア、全ピックアップのセレクトを楽しめるようになりました。
posted by sonho70 at 16:27| Comment(0) | ギター、その他楽器

2019年03月29日

『マーメイドロックス』2.05〜2.06「練習」

漫画『マーメイドロックス』3話に続く小ネタをストーリー4コマにすることにしました。
お読みいただけたら嬉しいです!

このブログだと読みにくいので外部サイトにもアップしています。

https://www.pixiv.net/user/14880271/series/51427

2.05-06表紙.png

2.05.png

2.06.png
posted by sonho70 at 16:30| Comment(0) | マーメイドロックス

2019年03月05日

『マーメイドロックス』2.03〜2.04「ララのドラム問題」

漫画『マーメイドロックス』3話に続く小ネタをストーリー4コマにすることにしました。
お読みいただけたら嬉しいです!

このブログだと読みにくいので外部サイトにもアップしています。
https://www.pixiv.net/user/14880271/series/51427

2.03-04表紙.png

2.03.png

2.04.png
posted by sonho70 at 19:20| Comment(0) | マーメイドロックス

2019年02月22日

『マーメイドロックス』2.01〜2.02「パート決め」

漫画『マーメイドロックス』3話に続く小ネタをストーリー4コマにすることにしました。
お読みいただけたら嬉しいです!

このブログだと読みにくいので外部サイトにもアップしています。

https://www.pixiv.net/user/14880271/series/51427

2.01.png

2.02.png
posted by sonho70 at 21:07| Comment(0) | マーメイドロックス