2018年09月07日

ムスタング vs ストラト 聴き比べ

ストラトタイプのギターを買ったので、以前から気になっていたムスタングとストラトのサウンドの違いを調べてみました。

今年5月に買った1966年製のフェンダー・ムスタングがとても気に入ってるのですが、ムスタングの紹介記事などを読むと、ストラトやテレキャスターと比べるとサウンドがチープという紹介をされており、本当のところはどうなんだろうと気になっていました。

楽器屋さんでストラトを試奏させてもらっても、ネックのスケールが違うのは感じるけどアンプなどが違うのでサウンドの微妙な違いまではわからなかったのです。

ということでこれはストラトを買うしかないと思い、厳密にいうとストラトではないですがG&Lのストラトモデルを購入した次第です。

聴き比べる方法としてはMacのLogicにまずムスタングの各ピックアップポジションの音を録音。それを片チャンネルに寄せて今度はそれを聴きながらストラトで似たようなフレーズを録音しました。

録音した音を左右に振り切って、チャンネルEQのアナライザーでビジュアル的にも見えるようにしてみました。

録音された音の流れは以下になります。(ハーモニクスが入ったところで切り替わります)

ムスタング(右チャンネル)
リア → リア+フロント → フロント → リア+フロントのフェイズアウト

ストラト(左チャンネル)
リア → リア+センター → フロント → センター+フロント → センター



上記動画が結果なのですが、自分的にはムスタングが特別チープには思えませんでした。

録音された音量レベルを見ても、アナライザーの山を見てもとても似ているとさえ思います。

これってとても凄いことなのではないでしょうか。

両方レオ・フェンダーが設計して作られたギターとはいえ、製作年は50年違う上にメーカーも工場も違うし、パーツもギター自体の材質も違うんです。

それなのに微妙な違いがあるとはいえ、両方フェンダーとしか言いようのないあの独特のサウンドが鳴るんですよ。

レオ・フェンダーの設計したギターがいかにオリジナルなサウンドを持っているかというのを目の当たりにしました。

レオ・フェンダーが作ったこの2本のギターは今後も大事に弾いていきたいと思います。

もちろん去年手に入れた1966年の赤いカジノも大好きなんですけどね!

使用機材

ギター
フェンダー・ムスタング
G&L レガシー・トリビュート

エフェクター
ZOOM G3Xn (アンプモデリング:UK30A)

オーディオインターフェイス
TASCAM US-322

DAW
Logic Pro X
posted by sonho70 at 11:14| Comment(0) | ギター

2018年09月05日

また赤いギターを買ってしまいました!

IMG_9470.jpg

また赤いギターを買ってしまいました。

去年のカジノ、今年5月のムスタングと続けざまに赤だったのにまたも赤。

ムスタングでフェンダーのサウンドに惚れてしまい、そうなってくるとやはりストラトキャスターも弾きたくなってしまったのです。

実は高校1年の時に初めて買ってもらったエレキギターがAria Pro II のディマジオピックアップ付きストラトでした。

でも当時はエレキをそれしか弾いたことがなく、フェンダーサウンドの魅力というのがいまいちよくわかりませんでした。(Aria Pro II はコピーモデルですがサウンドはちゃんとフェンダーしてたと思います)

若者は音を激しく歪ませたいのでハムバッキングの方が良かったかなと思っていたような。(その後ハムバッキングがついたイバニーズを買いました。当時はアイバニーズではなくイバニーズと言ってました。)

あれから30年以上経ってまたストラトを弾いてみたくなったのですけど、ストラトの50〜60年代のビンテージは軽く100万円を超えていて買えそうにありません。

というわけで80年代のフェンダージャパンに的を絞って色々探していたのですが、近頃は日本製の80年代のギターもビンテージ価格になっておりどうも買おうと思うものが見つかりませんでした。

フェンダーメキシコの中古や現行のフェンダージャパンを楽器屋さんで試奏させてもらったりしたけど、そちらもしっくりこない。

そんな時ふらっと入った楽器屋の店頭に今回買ったG&Lが店頭特価で飾られていました。

G&Lはフェンダーの創始者レオ・フェンダー氏がフェンダー創設メンバーだったジョージ・フラートン氏と共に設立したブランド。

http://www.glguitars.jp/aboutgl.html

つまりフェンダー直系のギターなんですね。今回買ったのはインドネシア製の廉価版だけど流石にしっかり作られています。

というわけでまた赤いギターを購入してしまうことになったのでした。

ここまで来るとギャス(G.A.S.=ギター取得症候群)の疑いが濃くなってきてます(笑)
posted by sonho70 at 14:32| Comment(0) | ギター

2018年08月21日

マーメイドロックス第3弾「15歳になったら」が完成しました!

マーメイドロックスの第3弾「15歳になったら」が完成しました。
お聴きいただけましたら嬉しいです!



第1弾「海底の生活」→ http://samba03.sblo.jp/article/183707220.html
第2弾「魔女の森」→ http://samba03.sblo.jp/article/184027736.html
posted by sonho70 at 15:13| Comment(0) | マーメイドロック

2018年08月08日

マーメイドロックスの第3弾「15歳になったら」制作進行中。その2。

人魚姫バンド、マーメイドロックス(Mermaid Rocks) のボカロ曲第3弾「15歳になったら」制作進行中。たたずむ人魚の動画が出来ました!

posted by sonho70 at 14:23| Comment(0) | マーメイドロック

2018年07月30日

マーメイドロックスの第3弾「15歳になったら」制作進行中。

人魚姫バンド、マーメイドロックス(Mermaid Rocks) のボカロ曲第3弾「15歳になったら」制作進行中。上昇する人魚の動画が出来ました!

posted by sonho70 at 13:08| Comment(0) | マーメイドロック

2018年07月28日

マーメイドロックス第2弾「魔女の森」が完成しました!

マーメイドロックスの第2弾「魔女の森」が完成しました。

今回はボーカロイドに前回のギャラ子に加えてsachikoを使用。

ちなみにギャラ子は柴咲コウさん、sachikoは小林幸子さんの声で作られたボーカロイドです。

お聴きいただけましたら嬉しいです!



第1弾「海底の生活」→ http://samba03.sblo.jp/article/183707220.html
posted by sonho70 at 12:52| Comment(0) | マーメイドロック

2018年07月18日

2018年07月17日

シンガー

リンダ.png

人魚姫バンド、マーメイドロックス(Mermaid Rocks) のボカロ曲第二弾「魔女の森」制作進行中。最後のシーンに使う予定のシンガーのイラストができました。上半身だけですが末っ子人魚姫です。今回からこの娘の名前はリンダということでよろしくお願いします!

今までの動画パーツのイラストも掲載します。

魔女の家.png
魔女の家

魔女.png
魔女

捕らわれた人魚.png
捕らわれた人魚

第一弾 → http://samba03.sblo.jp/article/183707220.html
posted by sonho70 at 17:51| Comment(0) | 日記

2018年07月15日

マーメイドロックスの第二弾「魔女の森」制作進行中。その3「捕らわれた人魚」

人魚姫バンド、マーメイドロックス(Mermaid Rocks) の第二弾「魔女の森」制作進行中。「捕らわれた人魚」の動画パーツを公開しまーす!

posted by sonho70 at 16:21| Comment(0) | マーメイドロック

2018年07月12日

マーメイドロックスの第二弾「魔女の森」制作進行中。その2「魔女」

人魚姫バンド、マーメイドロックス(Mermaid Rocks) の第二弾「魔女の森」制作進行中。魔女の動画パーツを公開しまーす!
posted by sonho70 at 17:51| Comment(0) | マーメイドロック