2017年10月03日

『かくかくしかじか』東村アキコ

IMG_7829.jpg

1週間ほど前、ネットで漫画のことを調べていた時、気になった作品があり、すぐAmazonに注文して読み始めましたが、面白くて一気に読んでしまいました。

それは東村アキコさんの『かくかくしかじか』という漫画で、東村さんが美大に入る際に絵を教わった、絵画教室のスパルタ先生と東村さんとの出来事を、大学卒業後漫画家になった初期までを描いた物語です。

実は東村さんの漫画は全く読んだことがなくてウィキペディアを読んで、映画で観たことがあった『海月姫』が東村さんの作品だと知ったくらいの認識度だったのですが、この作品を読んでファンになってしまいました。

東村さんは絵が上手くて、語り口も面白いので、少しずつ読もうと思っていたのに止めることができず、昨日はお休みだったので一気に読み切ってしまったのです。

美大って憧れるし自分も行ってみたかったと思うのですが、この漫画を読んでそれよりも羨ましいなと思ったのは恩師がいるということ。

自分も習い事を多少はしたことがありますが、あそこまでスパルタかつ私生活に影響を及ぼしてくる先生に出会ったことはありません。

自分はこの歳になってこの先そんな体験をすることは無いと思いますが、もし自分もそんな先生に出会っていたらどうだったんだろうかと想像してしまいましたし、この漫画を読んでそんな恩師に出会う疑似体験が出来たのはとても楽しいことでした。

そんな恩師がいる人もいない人も、創作に関わることを志す人なら、きっと何かしらの感銘を受ける作品だと思うので、ぜひ読んで欲しい作品です。

あと、音楽好き的には90年代のサブカルや渋谷系の話が多くて、フリッパーズ・ギターの話が出てくるところとか面白かったですよ。

posted by sonho70 at 13:23| Comment(0) | アニメ・漫画

2017年10月02日

『THE IDEON 発動篇 THE IDEON; Be INVOKED』

ファースト・ガンダムを観終わった頃から観始めた『伝説巨神イデオン』のTV版をAmazonプライムで半年くらいかけて全部観て、完結編となる劇場版をレンタルし、先週やっと観終わりました。

ロボットアニメ好きの方に勧められて観ていたのですけど、TV版はさすがに長いので途中ダレる部分もありましたが、この劇場版はとても良かったです。

富野由悠季監督のいわゆる黒富野系と呼ばれる作品で、最後の白兵戦などでは半年見続けたキャラが容赦無く死んでいくのですけど、映像に迫力があって明らかにエヴァンゲリオンの『劇場版 Air/まごころを、君に』影響を与えていると思いました。

実は色んなアニメを並行して観ているので『SHIROBAKO』というアニメ制作会社の仕事を描いた作品の中に、明らかにイデオンをストーリーをネタにした回があり、そちらを先に観てしまったので結末はちょっと読めてました。(SHIROBAKOもいいアニメです)

それでもやはり大きな力を持った宇宙の意思に抗う人間を描いた『2001年宇宙の旅』や『魔法少女まどか☆マギカ』などのライン上にあるストーリーは壮大で、僕はファースト・ガンダムしか観ていませんが同じ富野由悠季監督の作品としてはガンダムよりイデオン派かなと思いました。

かなり長いアニメですし、全ての人に勧められる作品というわけではないですけれど、『2001年宇宙の旅』や『魔法少女まどか☆マギカ』『エヴァンゲリオン』が好きなら強くオススメいたします。

しかし久々に壮絶なアニメを観たなー。

posted by sonho70 at 13:08| Comment(0) | アニメ・漫画

2017年08月22日

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』を観てきました。

昨日はお休みでしたのでアニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』を観てきました。

僕は原作のドラマを観たことが無く、あえて原作を知らない状態で観たのですけど、物語後半は結構ファンタジックでストーリーがよくわからないまま終わってしまいました(笑)。

なので、『君の名は。』みたいに誰にでもオススメできる作品ではないのですが、アニメファン的には『化物語』や『魔法少女まどか☆マギカ』を制作したシャフトの華麗な映像美を堪能できる作品でした。

『まどマギ』の印象的なビジュアルで驚かせてくれたアニメ制作ユニット、劇団イヌカレーも参加していますし、キャラクターデザインは物語シリーズそのもの。ここ一年くらい観てきた好きなアニメのエッセンスが凝縮されています。

その上、一昨年超ハマっていて最近またよく聴いている松田聖子ネタがいきなり出てきたり、BGMは物語シリーズで素晴らしい曲を多数提供している神前暁氏だったりと音楽的にも聴きどころ満載。

また、主題歌は僕がボカロ制作し始めた頃ニコ動でよく聴いたハチこと米津玄師が担当。ここでも近年僕が注目していた人が参加しています。

ということで、ストーリー的には微妙(笑)な感じでしたが映像は文句なく美しい作品なので、シャフトのアニメが好きな人には映画館の大きなスクリーンで観る価値のある作品だと思いました。

IMG_7518.JPG

http://www.uchiagehanabi.jp/index.html
posted by sonho70 at 12:16| Comment(0) | アニメ・漫画

2017年08月10日

『君の名は。』を観て良かった大人にオススメのアニメ #1『魔法少女まどか☆マギカ』

最近ソフトが発売されてまた注目されているアニメ映画『君の名は。』
僕は昨年『君の名は。』と『シン・ゴジラ』を映画館で同日に観て『君の名は。』をいたく気に入り、後日もう一度観に行きました。

『君の名は。』があんなにヒットしたのは、恐らく普段アニメをあまり観ない層が観に行き、内容の良さから口づてで広まったからではないでしょうか。

僕も『君の名は。』を観るまではそんなにアニメを積極的に観る方ではなかったので、『君の名は。』を観て現代のアニメの進歩具合にちょっと驚いて、他にも良い作品が無いかと毎日アニメを観まくる生活が続いています。

まだまだ広大なアニメ作品の海を泳ぎだしたばかりですけど、『君の名は。』を観てもっとアニメを観てみたいなと思った大人にオススメしたいアニメをここで紹介していきたいと思います。トップバッターは『魔法少女まどか☆マギカ』。

「え!魔法少女もの?、この絵柄?、無い無い絶対に観ない!」と思われるのは大変よくわかります。有名な作品ですから僕もタイトルは知ってましたし、放映当時話題になっていたのも覚えています。でもやっぱり観ようという気には全くなりませんでした。おそらく『君の名は。』を観なければ一生観ることは無かったでしょう。

でもアニメ熱爆発中の僕は、長年苦手だったエヴァンゲリオンを克服(笑)した後に『魔法少女まどか☆マギカ』を観て、『君の名は。』以上に驚き、感動してしまいました。愛してしまったと言ってもいいくらいです(笑)。

実は僕は皆さんが思われるほど絵柄には初めから抵抗が無く見始めたのですけど、最初に魔女が出てくるシーンでどっかーん!と引き込まれてしまったのです。いきなり魔女の結界シーンで背景の絵柄がアートっぽくなって、今までアニメで見たことの無かった世界に連れて行かれました。後に調べるとそのシーンは劇団イヌカレーというアニメ作家ユニットが作っており、ファンになった僕は今年2月に行われた劇団イヌカレーの原画展を観に行ったほどです。

ストーリーは最初、平和な家族の描写から入っていかにも子供向けアニメのように始まるのですが、中盤くらいから不穏な雰囲気になっていき、いわゆる子供向け魔法少女もののイメージから大きく逸脱。そして10話目くらいに衝撃的な事実が明かされ少女たちは袋小路に追い込まれて行きます。

そこで観るものが考えさせられるのは敵が単なる悪者でなく、彼らの論理では良いことをしていると思っている所。神の視点というか、無情というか、まさかアニメでこんなことを考えさせられるとは思わなかったということを言ってきて、これが大人向けの深夜アニメだということをあらためて思い知らされます。

これ以上はネタバレになってしまうので書けませんが『2001年宇宙の旅』のような宇宙の意志を感じさせるSFが好きな人には是非観て欲しい作品です。僕としてはテレビ版で12話観てもらうのがベストなのですが、総集編映画もよくまとまっているのでそちらでもOK。

ちなみに今年11月に公開されるアニメ版『GODZILLA』の脚本は『魔法少女まどか☆マギカ』を手がけた虚淵玄氏なのでこちらもすごく楽しみ!





posted by sonho70 at 12:20| Comment(0) | アニメ・漫画

2017年08月09日

進撃の巨人23巻読みました!

IMG_7472.JPG

楽しみにしていた漫画『進撃の巨人』23巻が本日発売。早速コンビニで買ってきて読みました。

実は4月に別冊少年マガジンを買って読んでいたのでこの23巻の半分は内容を知っていました。今後は単行本でじっくり楽しみたいので先に雑誌で読むのはやめようと思います。

それでも後半は知らない新しいストーリーでやはりワクワクしながら読みました。22巻まででほとんどの謎が開示されていたのですが、この23巻後半を読んで、そういえばこれはまだ謎のままだったというのが出てきてまだまだ目が話せません。

24巻は12月8日発売でまた4ヶ月ほど待たないといけないのですが、楽しみに待ちます!

posted by sonho70 at 16:59| Comment(0) | アニメ・漫画

BECKに出てきたカジノ。

先日からNetflixでアニメ『BECK』を観ていますが、今日観てた4話でカジノらしきギターが出てきました。

主人公のコユキが友人竜介から借りたギターを壊してしまい落ち込んでいた時、プールで知り合った斉藤さんからギターを貸してもらえることになるんですが…。

IMG_7483.JPG

どちらがいい?

IMG_7481.JPG

斉藤さんが天使に見えます(笑)
コユキはもちろんレスポールを選びます。

そしてその後斉藤さんはカジノを弾きまくります!

IMG_7480.JPG

さて14歳でエレキギターに出会ったコユキはこの後どうなるんでしょう。
これからの展開が楽しみです。

posted by sonho70 at 16:14| Comment(0) | アニメ・漫画

2017年07月25日

漫画『シドニアの騎士』を読み終わりました。

昨年『君の名は。』を観てから近年のアニメにはまってしまい現在も続いていますが、原作漫画があってアニメ化されている作品は続きが気になってしまい結局漫画を大人買いするということが続いています。『進撃の巨人』は完結していませんが先日漫画を最新刊まで揃えてしまいました。

この『シドニアの騎士』もアニメをNetflixで観て続きが気になったので7月7日に漫画全巻をセットで大人買いしたのですが、昨晩やっと最終巻まで読みました。途中まではアニメとほぼ同じストーリーなので読む速度も復習みたいでちょっと緩慢だったのですが独自ストーリーになってからは一気読みでしたね。

ネットで感想を読むと賛否両論ですけど僕はとても楽しく読めました。SFだけどあまりハード過ぎることもなくラブコメ要素もあったりしてちょっと切なくて、それでいて廃墟萌え的要素などもありよく考えられているなと思いました。

ただ、乗り移り系キャラが多いので、なんでこの人がこの人を撃つんだとか混乱する部分もあり、絵だけではわかりにくい部分があったのがマイナス点。あと、敵のガウナがなんなのかというのが、前半の伏線で語られていたのに結局わからずじまいというのも気になったかな。

原作を読んでしまったのでアニメは途中で終わっている感が強いから、ぜひアニメも完結編まで作って欲しいものです。


posted by sonho70 at 12:01| Comment(0) | アニメ・漫画