2017年10月10日

『フィンランド独立100周年記念フィンランド・デザイン展』に行って来ました。

IMG_7884.jpg

昨日はお休みで天気も良かったのでちょっと足を伸ばして府中市美術館で開催されている『フィンランド独立100周年記念フィンランド・デザイン展』に行って来ました。

府中市美術館は府中の森公園の中にあります。

府中の森公園は2013年に、知人に誘っていただいた野外フリーライブに出演させていただいたので一度行ったことがありました。

その時売店で軽食やビールを買って楽しんだ記憶があったので、今回も美術館に入る前に焼きそばとたこ焼き、そして缶ビールを買ってベンチでいただき、ちょっとしたピクニック気分を味わいました。

お天気の良い日に外で飲むビールは格別ですね!

さて、その後本来の目的である『フィンランド独立100周年記念フィンランド・デザイン展』に移動したわけですが、自分がフィンランドという国で知っていることというと、ムーミン、マリメッコ、かもめ食堂という映画くらいのもので、どこにある国かもおぼつかない感じです。(これを書いている時点でもよくわかってない)

北欧デザインの自分のイメージというと、夏が短く冬が長いという地域柄、室内で過ごす時間が多いため生活空間のこだわりが強いという感じでしょうか。

今回の展示も家具や食器、テキスタイルデザインが中心で、普段の自分の生活で使っているものから比べるとこだわり度が高いものが多数展示されていました。ひとことで言うとオシャレ。

その中で自分的にいちばん印象深かったのはマリメッコのデザイナー、マイヤ・イソラの展示でした。

IMG_7886.jpg

マリメッコという会社の商品は知っていましたが、デザイナーにまで思いを募らせたことはなかったので、今回この展示を見て自分の中のマリメッコのイメージはこの人の作品だったのだと認識しました。

シンプルな形と鮮やかな色の組み合わせがエヴァーグリーンな輝きを放っていて、マティスの絵画やウォーホルのポップアートを観ているような感覚を覚えました。

その他、ムーミンの原作者トーベ・ヤンソンの原画なども展示されていて、最近絵を描き始めた自分的にはとても興味深かったです。

IMG_7874.jpg

エーロ・アールニオというデザイナーの「ボールチェア」にも座れます。

この展示会は10月22日(日)までですので、北欧デザインに興味のある方は足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

http://finnish-design2017.exhn.jp/
posted by sonho70 at 11:33| Comment(0) | 日記

2017年09月19日

『日本の家 1945年以降の建築と暮らし』を観てきました。

昨日はお休みでしたので東京国立近代美術館で開催中の「日本の家 1945年以降の建築と暮らし」展を観てきました。

実はこのチケットはバー・ノースマリンドライブのお客様から頂いたもので、開催されていることさえ知らなかったのですが、とても素晴らしい展覧会でくださった方に感謝。

日本の建築家56組による75件の住宅建築を、400点を超える模型、図面、写真、映像などを通して紹介する壮大な試みとのことで、ローマ、ロンドンを巡回してきた展覧会です。

なんとこの展覧会、途中からは写真撮影OKということで色々撮影してきました。

IMG_7719.jpg

清家清「私の家」
建築家の自邸ですがトイレを含めて家の中に扉が無いとのこと。かっこいいけど自分は無理(笑)

IMG_7739.jpg

伊東豊雄「シルバーハット」
好きな建築家、伊東豊雄の自邸。ハットとは小屋(hut)のことだそうです。

IMG_7734.jpg

安藤忠雄の有名な住吉の長屋の模型もありました。

IMG_7735.jpg

IMG_7736.jpg

ビデオで、あるご夫婦の私邸が紹介されていたのですけど、ご主人のギター・コレクションが壁に飾られていて自分的にはこれが興味深かったです。

IMG_7705.jpg

IMG_7713.jpg

ムスタングが3本もあります。こんな事に気づくのは僕だけか(笑)

日本の家 1945年以降の建築と暮らし

「日本の家 1945年以降の建築と暮らし」を観た後、所蔵作品展MOMATコレクションに移動したのですけど、こちらも撮影可能とのことで興味深い作品を撮影してきました。

IMG_7752.jpg

敬愛する藤田嗣治のコスプレ(笑)

藤田嗣治展は2006年に同じ東京国立近代美術館で観たのですが、その時は撮影は出来なかったので、今回タッチがわかるくらい近くで撮ってきました。(近すぎて一度注意されましたが…)

IMG_7770.jpg

面相筆で描かれた極細の輪郭線にため息が出ます。超絶テクニックですね。

IMG_7779.jpg

バックに描かれた植物も緻密で見飽きることがありません。

MOMATコレクションを観終わった時点でかなりクタクタだったのですけど、頑張ってもう1つの目的である新宿マルイアネックスで開催されている「シャフトテン POPUP STORE」を見に行きました。

シャフトとは僕の好きなアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』や『化物語』に始まる物語シリーズなどを制作しているアニメーションスタジオのこと。

IMG_7791.jpg

IMG_7794.jpg

偶然まどかと同じポーズで写真撮ってた(笑)Tシャツは劇団イヌカレーのポメロメコ。

IMG_7795.jpg

中のほむらちゃんは服の色が違ってた。トートバッグはなぜかモリッシー。

シャフトテン POPUP STORE

IMG_7796.jpg

せっかく新宿に行ったので日本最大級のタイ食材専門店アジアスーパーストアーまで足を伸ばし、珍しい食材を買って帰りました。

IMG_7797.jpg
posted by sonho70 at 12:29| Comment(0) | 日記

2017年09月04日

ニューヨーク旅行とリキテンシュタイン。

そんなに海外旅行に頻繁に行くほうではないのですが
ニューヨークには2回行ったことがあります。

1回目は1991年の9月4日から。(なんと偶然26年前の今日)
2回目はその2年後の1993年の10月24日から。

1回目は人生初の海外旅行でした。

1回目は確かヴィレッジ・ヴァンガードでマッコイ・タイナーを
そして2回目はニッティング・ファクトリーでアート・リンゼイのライヴを観たりして
楽しかったのですけど(後ろの方の席に坂本龍一氏が観に来ていました)
自分的には両方とも美術館を中心に観て回り
2回目には大好きな建築家フランク・ロイド・ライトが設計した
グッゲンハイム美術館でリキテンシュタインの展示を観れたのが印象に残っています。

IMG_E68229BEFEC8-1.jpeg

グッゲンハイム美術館は、91年は改装中で中に入ることができませんでした。

IMG_75DCF2E888BD-1.jpeg

93年は入ることができ、しかも展示がリキテンシュタイン。最高でした。

IMG_7650.JPG

絵画を観るのは昔から好きだったのですが
最近必要に迫られ自分でも絵を描くようになり
リキテンシュタインのような絵を描いてみたいと思い
画集を買って来たりして研究しています。

リキテンシュタインの時代にはコンピューターなんて無かったので
網点も自分で描いていたと思うのですが
今はグラフィックアプリで簡単に網点を流し込めるので
自分でも色々試しています。

今1つ描いてるんですけど、近々ここに掲載しますね。
posted by sonho70 at 13:49| Comment(0) | 日記

2017年08月29日

迎賓館赤坂離宮に行ってきました。

昨日はお休みでしたので迎賓館赤坂離宮で行われている藤田嗣治画伯天井画特別展示に行ってきました。

藤田嗣治の絵は2006年の国立近代美術館での展覧会で観て好きになり、当時2回も観に行ったほどファンなのです。

今回この催しが行われていることを教えてもらい開催期間ギリギリで観に行くことが出来たのですが、藤田画伯の絵もさることながら迎賓館の内装に圧倒されました。以前フランスに旅行した時に見たベルサイユ宮殿を彷彿させる豪華さで、これを見れただけでも行って良かったと思えるほどです。

IMG_7544.jpg

内装は撮影禁止でしたので外観。

IMG_7538.jpg

噴水も美しかったです。

残念ながらこの特別展示は本日8月29日(火)までで、これを読まれてすぐに行けばなんとか間に合うと思うのですが、それ以外の時でも迎賓館赤坂離宮自体は一般公開されているようですのでオススメしておきます。

藤田嗣治画伯天井画特別展示(内閣府のサイト)

迎賓館赤坂離宮の一般公開(内閣府のサイト)

帰りに赤坂まで歩いてお茶をしたのですけど、道すがら左手に見えたホテル・ニューオータニを見て映画『人間の証明』を思い出し、帰宅後アマゾンプライムで久々に観てみました。



映画『人間の証明』は1977年の作品ですが、昭和を生きた人間としては懐かしい俳優がたくさん出演していてそれだけでも楽しかったのですけど、音楽が当時の流行を取り入れたディスコ&フュージョンで今聴くととてもカッコよく、その音楽を使ったファッションショーのシーンもおしゃれでした。



劇伴は大野雄二。

今、書いていてふと思い出したのですが渋谷で店を始めた頃、近くのモンベルさん前の坂の所でジョー山中氏をお見かけことがありました。そのあとすぐに亡くなられたので、今となっては貴重な体験でした。

あと小ネタですけど、僕は建築物を見るのが好きなのですが、劇中に出てきた螺旋階段を見てこれは村野藤吾の目黒区総合庁舎の階段と気づきました。目黒区総合庁舎は元々は千代田生命保険相互会社の本社ビルで、2003年に今のかたちになったので撮影当時は千代田生命保険相互会社だったということですね。村野氏は「階段の魔術師」と言われていたそうですが、一目でそれとわかるデザインは本当に美しいです。

spiral_staircase3F.jpg

生命保険会社から目黒区総合庁舎への用途変更(目黒区のサイト)

というわけで偶然ながら建築に始まり建築に終わった一日でしたが充実した休日でした。
posted by sonho70 at 12:11| Comment(0) | 日記

2017年08月18日

お絵描きソフト乗り換え。

お絵描きして試行錯誤しているうちにスクリーントーンを貼りたくなってきて、ここまで使ってきた FireAlpaca でその機能を探してみたのだけど多分無いみたい。それでまたフリーソフトを探したんですけど、同じ開発者がメディバンペイント(MediBang Paint)というソフトを作ってたのでそちらに今日乗り換えました。使い勝手もほとんど同じなので快適です。

https://medibangpaint.com/
posted by sonho70 at 13:14| Comment(0) | 日記

2017年08月14日

Macでお絵描きしようと思って七転八倒。

アニメを毎日観ているからか、なんか絵を描いてみたくなりました。

それで以前から持ってたクロッキー帳に百円ショップで買ったゲルインクボールペンで描き始めたのですけど、慣れてないので全く上手くいかず描き直しばかりなのでパソコンで描いてみようと思い立ちました。

紙に描いてたら上手く描けたとしても、パソコンで使う場合スキャンかデジカメで撮ったりしないといけないのでペンタブレットで描いておけばそのまま使えるというメリットもありますしね。

IMG_7498.JPG

という訳でどれがいいかネットで調べて、ワコムのペンタブレット Intuos Draw お絵描き入門モデルというものを買ってみました。

それで、何のソフトで描こうかなと思いこの製品に付いていた ArtRage Lite というソフトでも良かったのですが、ちょっとインターフェイスが独特だったのでフリーソフトを探して FireAlpaca(ファイア アルパカ)というのを使ってみることにしました。

Mac、Windows両対応のフリー ペイントツール FireAlpaca

これだったら以前少し使ったことがある Photoshop にも操作感が似てるので、何とか使い始めました。このソフトはサイトも親切ですしインストールも簡単なのでとてもおすすめです。

さて、それで最初手描きロゴでも描いてみようと頑張ったのですけど、どうもフリーハンドだとうまくいかないのでレイヤー機能を使って下絵をなぞってみようということに。

それもまずまずうまくいき、いいんじゃないのー!なんて調子に乗ってたんですけど、どうも文字の間隔が気になってきました。

ベタ打ちした文字だとどうも見映えが悪いんです。まあ、描いたデータを後でいじることで調整は出来るんですが下絵の段階でちゃんとしたいなと。

そこで別のソフトを使って文字を打とうと思ったのですけど、遊びのお絵かきに Illustrator なんて高価なソフトはもちろん買えないです。ということで文字間をいじれるフリーのドローソフトを検索して Inkscape を入れることにしました。

なんか、このアイコン見たことあるなと思ったら今入れようとしている MacBook Air ではなくて、iMac の方に以前入れたことがありました。全く忘れてた。

Inkscapeとは何ですか?

ここからが七転八倒の始まり。

まず、この Inkscape 単体をインストールしても立ち上がらないんです。どうも別の何かが必要のよう。しかも英語で書いてあるしわからんのでネットで検索。

そうすると XQuartz という別のソフトが必要とのこと。こちらもダウンロードして何とか動かせるようになりました。

Inkscape って XQuartz の上に乗っかっているようなソフトなので、コマンドとかも独特で慣れるまでにちょっと時間がかかります。

でも、文字間をいじるカーニングが出来るソフトでフリーって他にあまり無いと思うので慣れるしかありません。

で、いざカーニングをしてみようとしたら…。

な、な、なんと、出来ないじゃありませんか!

そこでまた検索をしてみたら、Mac版は XQuartz から Xterm を起動してコマンドを書き換えろと。

なんちゅう難しいことをさせるねん!

しょうがないから…

bash-3.2$ xmodmap -pke > ~/.Xmodmap
bash-3.2$ open -e ~/.Xmodmap

みたいな呪文を打ち込んで文字ばかりのウインドウを開き、中のコマンドを書き換えて保存。

さあ、これでカーニング出来るぞー!とやってみたら、全く出来まへん。

さっき打ち込んだのが間違ってたのかなとターミナルを開いて10回くらいさっきの面倒な呪文を手打ちしましたが一向にでけへんやんけー!(これコピペじゃだめなのでとっても面倒)

そこでまた検索しまくってようやく答えが見つかりました。

この、Inkscapeってソフト、実は日本語が直接打ち込めません。どこか別で打ち込んだ日本語文字をペーストするしかないんです。

そのせいかどうかはわからないのですが、コマンドでテキストの流し込み解除というのをやってやるとようやくカーニング出来るようになりましたー!ここまで何時間かかったんだろう。ふー。

状況を説明すると。

スクリーンショット 2017-08-14 11.51.44.png

この状態だと右上の三つのコマンドが使えないのです。そこでさっきのテキストの流し込み解除をしてやると。

スクリーンショット 2017-08-14 11.59.31.png

このように全てのコマンドが使えるようになり、無事好きなように字を動かせるようになりました。

あー大変だった。タブレットで絵を描いたりする前にちょっと疲れ果ててしまいましたよ(笑)。



これが今回購入したワコム ペンタブレット Intuos Draw ペン入力専用 お絵描き入門モデル Sサイズ ホワイト CTL-490/W0です。
posted by sonho70 at 12:15| Comment(0) | 日記

2017年07月20日

個人ブログを作ってみました。

今まで個人的な告知などをNorth Marine Driveのブログに書いてきましたが、今後はこちらのブログに書いていこうと思います。どうぞよろしくお願いします。
posted by sonho70 at 14:58| Comment(0) | 日記