2019年11月19日

バンド「天気予報」4回目のリハ終了。

バンド「天気予報」の4回目のリハをしました。

今回のテーマはiPhoneで録っているスタジオ練習の音にヴォーカルをちゃんと入れること。

これまではアンプの上とかにiPhoneを乗せて録音していましたが、それだと楽器音が大きすぎてヴォーカルが引っ込み気味でした。

そこでヴォーカルが出ているスピーカーの前にiPhoneフォンを設置したらどうかと思い、マイクスタンドにiPhoneを固定してスピーカーの前に設置して録音してみました。

結果はまずまず良好。

ということで『Previsão Do Tempo』から「Nem Paletó, Nem Gravata」を聴いてください!

この曲はロックっぽいので『ブラック・シー』あたりのXTCのギターを意識して弾いてみました。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。