2019年11月05日

リハ音源から「フラメンゴ・アテ・モヘール」を追加しました。

マルコス・ヴァーリのアルバム『Previsão Do Tempo(天気予報)』のオープニング曲「フラメンゴ・アテ・モヘール」が好きで弾き語りで何度も演奏してきましたが、今回バンドでこの曲を演奏できるのがとても嬉しいです。

リオの少年が自分の好きなサッカーチーム「フラメンゴ」の試合を観に行くのが楽しみで仕方がないという内容。

歌詞の中には当時発表されたばかりのジョビンの新曲「三月の水」のフレーズも飛び出してきます。

「三月の水」はリリースされた時かなり衝撃的だったようでイヴァン・リンスやジョイスも自分の曲の中に「三月の水」のフレーズを取り入れていますね。

というわけでやっとバンドで演奏できるようになった「Flamengo Até Morrer(死ぬまでフラメンゴ)」を良ければ聴いてください。自分的にはギターソロがまだまだですがこれから精進します!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。