2019年06月20日

Maestro by Gibson

一昨日、渋谷のイシバシ楽器に行ってジャンクコーナーを見たらMaestro by Gibsonのレスポールがなんと3,240円(税込)で売ってたので救出してまいりました。

持って帰ってチューニングして弾いてみたら特に問題なし。

しかし、ちょっとルックスで気になる部分が。

IMG_1502.JPG

こういう感じの外観なんですが、本物のレスポールスタンダードのポジションマークはドットじゃないんですよね。

front-banner.png

本物はこんな感じ。

いくら安ギターでもルックスは良くしてあげたいと思いアマゾンを調べたらありました。ぴったりのシールが。

それで即注文して届いたので貼ってみました。

IMG_1514.JPG

まあまあ良くなったんだけどなんかちょっと違う。

そう、12フレットのポジションが横に離れているため、それ用のシールを貼るとなんか違和感あるんです。

仕方ないので一旦剥がしてポジションマークをマジックインキで塗りつぶして、本来のシールを貼ることに。

IMG_1516.JPG

IMG_1526.JPG

塗りつぶしました。こんなことを躊躇なくできるのが安ギターのいいところ。

IMG_1527.JPG

完成しました!我ながらいい感じ(笑)

IMG_1529.JPG

このギターはMaestro by Gibsonなので堂々とレスポールと名乗れるのです。
本物に書いてある「レスポールモデル」っていうロゴも入れちゃおうかな(笑)
posted by sonho70 at 19:28| Comment(0) | ギター
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。