2018年11月30日

セルダーのストラト改造その4。ピックアップのハムバッキング化。

以前からストラトにハムバッキングを付けるとどんな音になるのか興味がありました。

今回も安ギターのセルダーを改造するのでなるべく安くハムバッキング化出来る方法を探していたところ、Amazonにこんな商品がありました。

IMG_0118.jpg

ピックガードにハムバッキング2つとシングル1つ、そしてスイッチやボリューム、トーンまでついてなんと1,800円。

早速注文して2週間前には届いていたのですけど、ちょっと届いた商品に難があり、業者とやりとりしているうちに2週間経ってしまいやっと昨日取り付けることができました。

IMG_0214.jpg

当然ネジ穴とかは微妙に違うのでドリルで開け直したりして無事装着完了。

IMG_9718.jpg

元はこうだったギターが

IMG_0222.jpg

このように変身。

3,800円で買ったギターに1,800円のパーツを付けたので総額5,600円。

さて、肝心の音の方はというと。

思ったよりストラトの音でした(笑)

もちろんハムバッキングになっているので少し出力が上がり、そのかわりにハイが少し落ちているのですが、基本的にはストラトの音がします。

ハーフトーンにすると、片方がシングルなのでよりストラトっぽい。

ということはストラトのあの独特のサウンドは、ピックアップの音というのもあるけれど、ボディーの構造によるものなのでしょうか。

なんにせよ1,800円の部品でここまで楽しめてひとまず満足。

セルダーの改造は一旦ここで終了しようと思います。

次の課題はギブソンタイプでハムバッキングのギターを購入して、ハムのストラトとの音の違いを比較してみたいと思います。

ちなみにこの商品、当たり外れがあるので購入される際はそのことを覚悟して買ったほうがいいと思います。

僕も業者と慣れない英語でやりとりして疲れましたので(笑)

posted by sonho70 at 15:23| Comment(0) | ギター
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。