2018年10月08日

『黙ってピアノを弾いてくれ』を観てきました。

IMG_9666.jpg

大好きなミュージシャン、チリー・ゴンザレスのドキュメンタリー映画『黙ってピアノを弾いてくれ』を観てきました。

ゴンザレスの『Solo Piano』『Solo Piano 2』はずっと聴き続けているし、最近出た『Solo Piano 3』も素晴らしい作品だったので公開されたら観に行こうと思っていたのです。

彼の書いた初心者向けのCD付きピアノ楽譜『Re-Introduction Etudes』も持ってるし、ピアノソロ以外のアルバムも聴いていましたが、この映画で知った情報は知らないことばかりでやはり観に行って良かったです。

カナダ生まれというのは知っていましたが、フランスに行く前にドイツでラッパーとして活動していたのは意外でしたし、映画のタイトル通りよく喋る人だなーと。

カナダ時代はモッキーとも一緒に活動していたんですね。

デヴィッド・ボウイ、プリンス、そしてなんとモリッシーも好きだというのも嬉しかったです(笑)

中盤からピアノを中心とした活動に転身してからが描かれますが、ここも興味深い内容がたくさんありました。

読譜が苦手で何年か前からピアノ初歩段階の楽譜を読んで練習しているというのが、自分もつい最近になってクラシックギターを習っていたことを思い出しとても共感できました。

自分の曲ならあんなに自由自在に弾ける人でも、楽譜を読みながら弾くとたどたどしくなってしまうんですね。

ラヴェルの和音を読むのに1分半かかるというのも、わかるー!って感じでした(笑)

ということでゴンザレスに興味のある人なら観に行ってみてはいかがでしょうか。

http://www.transformer.co.jp/m/shutupfilm/







posted by sonho70 at 21:35| Comment(0) | 映画・ドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。