2018年09月29日

近頃話題の激安ギターを買ってみました。

IMG_9550.jpg

近頃局所的に激安ギターが盛り上がっているのはご存知でしょうか。

安ギターといってもアコギではなくエレキ。

安い初心者用のギターというのは僕が中学生くらいの頃から通販で1万円くらいで売られていました。

中学校の同級生がその通販の1万円くらいのを持ってて、弾かせてもらったことがあるのですが初心者にもわかるくらいとても作りが悪く、形もオリジナルなデザインで全くかっこよくなかったです(笑)

あれから40年くらい経ちましたが、今も通販を中心に1万円くらいのエレキギターが売られています。

40年経とうが何しようが1万円のギターはどうせそれなりのモノでしょというのが、普通の感想だと思いますし僕もそう思ってました。

でも、その最近の激安ギターについて真面目に語り合っている人たちがいて、案外使えるというのがその人達の意見なのです。

そりゃ付いているパーツは最低限のものだし、高級ギターのような弾き心地なんてあるわけはないけどそう悪くはないと。

ということですごく気になっていたので、リサイクルショップで中古を見つけたので買ってみました。

それが冒頭写真のセルダーのストラトタイプのギターです。3,800円でした(笑)

色からして多分、女の子がちょっとエレキ弾いてみたくて買ったけど、難しいからやーめた!って早々に売ってしまったという感じがしてくるギターです。

ほとんど弾かれていないというか、ピックガードに付いてる養生ビニールも剥がされていませんでした(笑)

(実は同じ日に9月初頭に買ったG&Lのピックガードにビニールが付いていることに気づいて剥がしたところなので、1日に2枚もストラトのビニールを剥がすというレアな体験をしました)

というわけで早速色々いじってみると、案の定オクターブチューニングもされていなかったので調整してみました。

それで、弾いてみた感想ですが、やはり思ったほど悪くないんです。

よく安いギターはフレットのバリがとってなくて手が痛いという意見がありますが、そんなことはありませんし、スイッチやボリュームもスムーズに動きます。

糸巻きはちょっと動きがスムーズじゃないけど、まあ使えなくはないです。

出てくる音はさすがにちょっと細い気がしますが、家で運指練習するくらいなら全く大丈夫。

安ギター通の人たちに言わせると、ここ10年くらいで驚くほど安ギターのクォリティが上がったとのこと。

まだ買ったばかりでそんなに弾き込んでいないので今後ネックが反ったり断線したりするかもしれないけど、とりあえず今のところは大丈夫。

いやーちょっと驚きましたよ。最近の激安ギター恐るべし。

(ちなみに安ギターのブランドはこのセルダー以外にも、フォトジェニック、ブリッツ、レジェンド、プレイテック等色々あってどれもそれなりに使えるとのことです)

posted by sonho70 at 14:50| Comment(0) | ギター
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。