2018年02月26日

おすすめのNPRライヴその5。The Zombies



洋楽を聴き始めたきっかけがビートルズだったので、ストーンズ、フー、キンクス、スモール・フェイセズ等のブリティッシュ・ビートもリアルタイム世代では無いながら好きでよく聴いていました。

もちろんこのゾンビーズも他のロック然としたグループとちょっと違い、キーボードをフィーチャーしたサウンドがちょっと大人っぽく感じて好きでした。

コリン・ブランストーンのソロアルバムはそれよりだいぶ後に聴きましたが、ゾンビーズとはまた違ったサウンドでそちらも気に入りよく聴いていたものです。

このライヴは2012年なのでもう5年以上経っているのですが、それでもヴォーカルのコリン・ブランストーン、キーボードのロッド・アージェントの2人ともこの時点で67歳なのにどうでしょう、この若々しさは。(このお二人誕生日がわずか10日違いの1945年6月生まれ)

特にコリン・ブランストーンの声は伸びやかで年齢を感じさせない素晴らしさ。

加えてゾンビーズのソングライターであったロッド・アージェントの曲も全く古さを感じさせません。

NPRライヴは新しいアーティストに出会う楽しみと、こういった今もちゃんと活躍しているレジェンド達の現在の姿を観れるという楽しみもあってやはり目が離せませんね。

NPRライブって何?という方に → おすすめのNPRライヴその1。Anderson .Paak

posted by sonho70 at 16:40| Comment(0) | NPRライヴ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。