2017年09月19日

『日本の家 1945年以降の建築と暮らし』を観てきました。

昨日はお休みでしたので東京国立近代美術館で開催中の「日本の家 1945年以降の建築と暮らし」展を観てきました。

実はこのチケットはバー・ノースマリンドライブのお客様から頂いたもので、開催されていることさえ知らなかったのですが、とても素晴らしい展覧会でくださった方に感謝。

日本の建築家56組による75件の住宅建築を、400点を超える模型、図面、写真、映像などを通して紹介する壮大な試みとのことで、ローマ、ロンドンを巡回してきた展覧会です。

なんとこの展覧会、途中からは写真撮影OKということで色々撮影してきました。

IMG_7719.jpg

清家清「私の家」
建築家の自邸ですがトイレを含めて家の中に扉が無いとのこと。かっこいいけど自分は無理(笑)

IMG_7739.jpg

伊東豊雄「シルバーハット」
好きな建築家、伊東豊雄の自邸。ハットとは小屋(hut)のことだそうです。

IMG_7734.jpg

安藤忠雄の有名な住吉の長屋の模型もありました。

IMG_7735.jpg

IMG_7736.jpg

ビデオで、あるご夫婦の私邸が紹介されていたのですけど、ご主人のギター・コレクションが壁に飾られていて自分的にはこれが興味深かったです。

IMG_7705.jpg

IMG_7713.jpg

ムスタングが3本もあります。こんな事に気づくのは僕だけか(笑)

日本の家 1945年以降の建築と暮らし

「日本の家 1945年以降の建築と暮らし」を観た後、所蔵作品展MOMATコレクションに移動したのですけど、こちらも撮影可能とのことで興味深い作品を撮影してきました。

IMG_7752.jpg

敬愛する藤田嗣治のコスプレ(笑)

藤田嗣治展は2006年に同じ東京国立近代美術館で観たのですが、その時は撮影は出来なかったので、今回タッチがわかるくらい近くで撮ってきました。(近すぎて一度注意されましたが…)

IMG_7770.jpg

面相筆で描かれた極細の輪郭線にため息が出ます。超絶テクニックですね。

IMG_7779.jpg

バックに描かれた植物も緻密で見飽きることがありません。

MOMATコレクションを観終わった時点でかなりクタクタだったのですけど、頑張ってもう1つの目的である新宿マルイアネックスで開催されている「シャフトテン POPUP STORE」を見に行きました。

シャフトとは僕の好きなアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』や『化物語』に始まる物語シリーズなどを制作しているアニメーションスタジオのこと。

IMG_7791.jpg

IMG_7794.jpg

偶然まどかと同じポーズで写真撮ってた(笑)Tシャツは劇団イヌカレーのポメロメコ。

IMG_7795.jpg

中のほむらちゃんは服の色が違ってた。トートバッグはなぜかモリッシー。

シャフトテン POPUP STORE

IMG_7796.jpg

せっかく新宿に行ったので日本最大級のタイ食材専門店アジアスーパーストアーまで足を伸ばし、珍しい食材を買って帰りました。

IMG_7797.jpg
posted by sonho70 at 12:29| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。