2017年08月23日

タイムマシンこれがボサノヴァ第3回 2001年8月21日マルコス・ヴァーリ『プレヴィザォン・ド・テンポ』

このコーナーも3回目となりましたが、なるべく現在の季節と合わせた方がいいかなと思い、16年前の8月21日にタイムトリップしていただくことにします。

ということで、今回はマルコス・ヴァーリ『プレヴィザォン・ド・テンポ』。27日の僕のライブでこのアルバムから「フラメンゴ・アテ・モヘール(死ぬまでフラメンゴ)」を演奏する予定です!

8月27日(日)ノースマリンドライブでライブします。

---------------------------------------------

この記事はヒガシノリュウイチロウのHP『これがボサノヴァ』に以前掲載していたものです。

タイムマシンこれがボサノヴァについて
http://samba03.sblo.jp/article/180664867.html

第3回2001年8月21日マルコス・ヴァーリ『プレヴィザォン・ド・テンポ』
(以下再掲載文です。)

最近自分のライヴの話題ばかりでしたのでブラジルネタをひとつ。

今月末に今まで入手困難だったマルコス・ヴァーリのアルバムが再発されます。まず今月4タイトルが出るのですが、このなかで要注目なのが写真の水中ジャケ『プレヴィザォン・ド・テンポ』です。

とにかくこのアルバムは最高。特に有名曲が入っているわけではないのですが、アルバム全体を流れる浮遊感覚が素晴らしい。先日来日したアジムスのグニャグニャシンセ+グルーヴィーサウンドのバッキングが、脳みそをぐにょぐにょにマッサージしてくれます。

さらに今度の再発はすべて解説+歌詞・対訳付き。今まであまり知ることの無かったパウロ・セルジオ・ヴァーリの歌詞があまりにもロックしていてカッコイイ!

1曲目の『死ぬまでフラメンゴ』という歌詞の中にはジョビンの『3月の水』からの引用があるのですが、このアルバムが出た時点での『3月の水』の知名度は今ほどではなかったと思うので、彼の先見性は鋭すぎるのではないでしょうか。こんなアルバムが国内盤で出るなんて日本に生まれてよかった。
(『死ぬまでフラメンゴ』の歌詞を読んでね)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。