2017年08月18日

タイムマシンこれがボサノヴァ第2回 1999年3月9日『サラヴァ』

この記事はヒガシノリュウイチロウのHP『これがボサノヴァ』に以前掲載していたものです。

タイムマシンこれがボサノヴァについて
http://samba03.sblo.jp/article/180664867.html

第2回 1999年3月9日『サラヴァ』
(以下再掲載文です。)

ブラジル音楽ファン必見の素晴らしいヴィデオを紹介するの忘れてた。タイトルは「サラヴァ」。フランス映画「男と女」で印象的な役を演じたピエール・バルーが1969年にブラジルに渡り撮った記録映画。ヴィデオ化されているのでとりあえず見てください。

僕が一番好きなのは名サンバ歌手/ソングライターのパウリーニョ・ダ・ヴィオラが出てくるシーン。ピエール・バルーのリクエストに答え屋外の食堂みたいな所でパウリーニョが飲み食いしながら次から次へとギターを弾き歌を歌うと、回りの人達がいっしょに歌うんです。もう最高!!。生活と音楽が密着しています。それも素晴らしい音楽が。

その他若き日のバーデン・パウエルやマリア・ベターニア、伝説的なショーロの巨人ピシンギーニャなど全編宝石のような映像が詰まっています。これを見て何も感じないようならブラジル音楽にのめり込むことは出来ません!と言い切ってしまうほど素晴らしいヴィデオなんです。廃盤にならないうちに買っておきましょうね。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。