2017年07月22日

Epiphone Casino 1966 改造記 #3 ピックガード その2

さて今回から改造の域に入っていきます。ピックガードを外した時に気づいたのですが、ネック側に付いているビスの下にあるべき部品が無いのです。カジノはギブソンのP-90ピックアップを搭載していますが、ピックガードを取り付ける時ピックアップのネジ止め部分(通称ドッグイヤー)の厚さぶん底上げする為にブッシュが挟まっているのですね。それが無い。エピフォンのサイトにカジノを弾いているジョン・レノンの写真が載ってます。ジョンはピックガードを外して使ってましたがネジとそのブッシュは取り付けて使ってました。それが小さいですが写真で確認できます。

http://www.epiphone.com/News/Features/2015/Happy-Birthday-John-Lennon.aspx

気づいてしまったからそのままにするのはいやなので、もう一本持っているカジノ(日本製)からその部品を外して1966の方に取り付けました。それで、取り外したカジノの方はどうしたかというと、工具箱から発掘した自転車の空気入れ部分のキャップをカットして装着しました。写真左側が日本製カジノに付いていた部品、右側がキャップをカットして自作した部品です。

IMG_7391.jpg
posted by sonho70 at 13:59| Comment(0) | Epiphone Casino
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。