2018年05月09日

おすすめのNPRライヴその14。Superorganism



Tiny Desk Concertの新着をチェックしていたらちょっと面白いグループが出ていたのでご紹介いたします。

このヴォーカルのオロノって女の子、子供みたいだけど高校を卒業したばかりの18歳の日本人です。

アメリカの学校に通っていたみたいなので英語に違和感ありませんね。ジャケットに絵を描いたりもしてるそう。

このバンド、Superorganismはネットを介してイギリス、ニュージーランド、オーストラリア、韓国そして日本人のOronoが集結した8人組多国籍バンドということ。

あっけらかんとしたサウンドにけだるいヴォーカルがなんかいい感じ。

デビュー当時のリリー・アレンや、ルックスからチボ・マットなんかを思い出しました。

フランク・オーシャンも注目してるみたいで今後が楽しみですね!

NPRライブ(Tiny Desk Concert)って何?という方に → おすすめのNPRライヴその1。Anderson .Paak
posted by sonho70 at 13:31| Comment(0) | NPRライヴ

2018年05月03日

ムスタング買いました!

IMG_8835.jpg

前回の投稿から随分時間が経ってしまいましたが皆さんお元気ですか。

僕は昨日新しいギターを買ったのでここに記しておこうと思い久々にブログ更新しています。

昨年5月に1966年製エピフォン・カジノの赤色を買ったのですが、昨日新たに1966年製フェンダー・ムスタングの赤色を買ってしまいました。

何でしょう。5月になると1966年製の赤いビンテージ・ギターを手に入れる運命なんでしょうか(笑)

ノラ・ジョーンズが弾いているのを見てからずっとムスタングが欲しかったのだけど、色までノラと同じムスタングを買ってしまいました。



ノラのは1964年製ということなんですけどね。

とはいえ初めて買ったフェンダーのギターにテンション上がってます!

先ほどからざっくりカジノと弾き比べてみたんですけど、カジノで出せないフェイズアウトサウンドが面白いと感じました。

ダイナミックビブラートもすごくよく効くのでもっと弾き込んで慣れていきたいと思います。

あとムスタングはショートスケールということでカジノと比べると違和感あるかなと少し心配でしたが、カジノはミディアムスケールなのでほとんど違和感なくて安心しました。

ということで昨年から欲しかったギターがやっと手に入ったので嬉しくて久々に投稿してしまいました(笑)
posted by sonho70 at 15:59| Comment(0) | ギター