2017年10月02日

『THE IDEON 発動篇 THE IDEON; Be INVOKED』

ファースト・ガンダムを観終わった頃から観始めた『伝説巨神イデオン』のTV版をAmazonプライムで半年くらいかけて全部観て、完結編となる劇場版をレンタルし、先週やっと観終わりました。

ロボットアニメ好きの方に勧められて観ていたのですけど、TV版はさすがに長いので途中ダレる部分もありましたが、この劇場版はとても良かったです。

富野由悠季監督のいわゆる黒富野系と呼ばれる作品で、最後の白兵戦などでは半年見続けたキャラが容赦無く死んでいくのですけど、映像に迫力があって明らかにエヴァンゲリオンの『劇場版 Air/まごころを、君に』影響を与えていると思いました。

実は色んなアニメを並行して観ているので『SHIROBAKO』というアニメ制作会社の仕事を描いた作品の中に、明らかにイデオンをストーリーをネタにした回があり、そちらを先に観てしまったので結末はちょっと読めてました。(SHIROBAKOもいいアニメです)

それでもやはり大きな力を持った宇宙の意思に抗う人間を描いた『2001年宇宙の旅』や『魔法少女まどか☆マギカ』などのライン上にあるストーリーは壮大で、僕はファースト・ガンダムしか観ていませんが同じ富野由悠季監督の作品としてはガンダムよりイデオン派かなと思いました。

かなり長いアニメですし、全ての人に勧められる作品というわけではないですけれど、『2001年宇宙の旅』や『魔法少女まどか☆マギカ』『エヴァンゲリオン』が好きなら強くオススメいたします。

しかし久々に壮絶なアニメを観たなー。

posted by sonho70 at 13:08| Comment(0) | アニメ・漫画